えずき(嘔吐反射)外来|シティタワー神戸三宮歯科|ストレスフリー治療(歯科麻酔専門外来/歯科恐怖症外来)

TEL:078-855-3790

えずき(嘔吐反射)外来

えずき(嘔吐反射)外来

嘔吐反射(えずき) がある方のための歯科治療

『お口の中に何かが入った時にすぐにオエッとなり、満足な治療をうけることができない…』
そんなお悩みをお持ちの方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

このすぐに『オエッ』とえずいてしまう症状を嘔吐反射、専門的には異常絞扼反射(いじょうこうやくはんしゃ)といいます。

嘔吐反射がある方の症状例

  • 器具が入ったり、お口の中に水がたまっただけで気持ち悪い。
  • 吸引器具が喉の奥に入るとオエッとなる。
  • 型をとるときにえづいてしまう。
  • レントゲン写真のフィルムを入れただけで吐き気がする。

など、症状の程度は様々です。

日常生活においても、歯ブラシを入れただけでオエッとなる、特に奥歯を磨くのがつらい…など、お困りの方もいらっしゃると思います。

本来この嘔吐反射は、身体の中に入ろうとする異物を排除しようとする生理的な防御反応なのですが、この反射が条件反射として、強く出てしまう場合があるのです。

えずきが強い方が歯科治療を受けるときの対策

この場合、歯科治療を受けるときの対策として

  • 治療以外のことを考える
  • 上体を起こしたような状態で治療をうける
  • 歯型を取るときや、レントゲンフィルムが入るときは、できるだけ下を向いて鼻呼吸する。
  • えずきそうな時は、腹筋に力をいれたり、みぞおちを強くおす。

などがあります。

対策をしても、えずきが強い方は…

極度に反射が強く出る方の場合、このような対策ではほとんど効果がみられないかもしれません。

というのも、嘔吐反射の原因として、不安や緊張といった心理的な要因が原因となっている場合が多いからです。

このことは、食事の際にはお箸やスプーンが入っても食べられることを考えると、納得いただけるのではないでしょうか。

歯科恐怖症と同じように、過去の経験から『えずくのが怖い』『すぐにえずいて迷惑をかけるのではないか』『えずきが強く恥ずかしい』などと考えてしまう場合があり、よけいに反射が出やすくなってしまうのです。

また、違うことを考えようと努力しても、なかなかスムーズに治療できないことも多く、さらに不安が強くなってしまい、歯科医院から足が遠のいてしまう…ということもあるはずです。

治療が受けられず、悩んでいる方こそ、当院へご相談ください。

当院には、えずき(嘔吐反射)が強い方のための、専門外来があります。

当院はそのようなえずき(嘔吐反射)が強い方にこそ、安心して通って頂ける専門外来を行っています。

反射の原因が心理的要因であることが多いことから、鎮静・全身麻酔といったストレスフリー治療を併用し、心理的要因を排除することで治療を行ってゆきます。

大学病院においても25年間、嘔吐反射の軽い方から強い方まで様々な症状の方に治療を提供してきました。
豊富な治療経験とエキスパートな麻酔技術で確実な治療をお約束致します。
嘔吐反射でお悩みの方、ぜひ一度ご来院下さい。

あなたの症状にあわせた治療方法をご提案いたします。

まずは、嘔吐反射の程度を確認させて頂いてから適切な治療法を提案致します。

治療内容や治療部位により嘔吐反射のレベルは違います。

患者様一人一人にあった治療法を十分に説明いたしますので、その後に治療を受けるかどうかお決め頂ければと思います。

サイドバー

クリニック情報

シティータワー神戸三宮歯科

〒651-0095
神戸市中央区旭通4-1-2-103
TEL 078-855-3790

診療科目

ストレスフリー治療、一般歯科、小児歯科、矯正歯科、インプラント、歯科口腔外科

診療日時

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

休診日:木・日・祝
△…土曜日のみ14:00~17:00まで

診療カレンダー

Calendar Loading

…休診 …午後は14:00~17:00診療
…その他

  • 無痛治療に関する質問・相談
  • CT撮影依頼・有病者相談・麻酔医派遣等

ページトップへ